石川県白山市の「あさひこども園」では食育に力をいれ、一時保育事業も実施しています。

お問い合せは☎076-276-1107

社会福祉法人 福志会松任 白山市あさひこども園

石川県白山市の「あさひこども園」

トピックス

バター作り体験(さくらぐみ)

2017年12月20日

 森永石川ミルクの山川さんを講師にお招きして5歳児さくらぐみがバター作り体験をしました。材料はフレッシュ(特別な液体で牛乳パックの中に入っていました)と少量の塩と氷です。
 まずはふた付き容器の中にフレッシュを入れてもらうと、においが強く「変なにおいがする~」と不安になった子ども達。「これ飲める?」と聞くと講師の方に「これは飲めないよ」と言われ、こんな強いにおいがして飲めない液体が本当にバターになるのかますます不安になったようでした。けれど、次に塩を入れると塩が液体の中で黄色になったことを見つけたり、氷を入れるとにおいがなぜか軽減されて、普通の牛乳のようなにおいになったことに気がつき、不安よりもいろいろな変化に興味を持ち、わくわくしてきたようでした。
 すべての材料が容器の中に入ったところで「シェイク!シェイク!」と全身を使って子ども達は必死に振り続けていました。しばらく振ると氷や液体の音がしなくなり、さらに振り続けると黄色の固まりができました。「これがバターだよ」と講師の方に言われ「やったぁ\(^_^)/できた」と大喜び。早速、作り立てのバターをクラッカーの上にのせて試食をしました。子ども達の笑顔がおいしいことを教えてくれました。
 残ったバターは今後給食先生がおやつや食事に使ってくれると聞き、子ども達は自分達が作ったバターで何ができるのか楽しみが増えました。普段できない貴重な体験ができましたね♪