石川県白山市の「あさひこども園」では食育に力をいれ、一時保育事業も実施しています。

お問い合せは☎076-276-1107

社会福祉法人 福志会松任 白山市あさひこども園

石川県白山市の「あさひこども園」

園長からの一言

園長 もりたゆうこ

社会福祉法人 福志会松任
あさひこども園

園長 もりたゆうこ

 平成28年4月より、幼保連携型認定こども園「あさひこども園」としてスタートすることになりました。保育所と幼稚園が一体となったのが「こども園」です。
 広い園庭と隣接の公園の大きなけやきの木々が一体となり、春には桜の花びらが舞い、秋には紅葉した葉っぱが散り敷かれる豊かな環境のもと、子ども達は自然を体いっぱいで感じ、保育教諭や友達と一緒に楽しく生活したり遊んだりする中で、明るく元気な「あさひっ子」を育んでいきたいと思います。また、同法人の特別養護老人ホーム「つるべ荘」との交流や、地域の公民館活動にも積極的に参加し、地域に根差したこども園を目指し、職員が心を一つにして教育・保育を行います。

こども園の理念

乳幼児期は人間形成の基礎を培う大切な時期です。
家庭的、保健的で安全な環境のもと、子どもを大切に一人一人にふさわしい保育をおこない、次世代を担う心豊かな子ども達を育てるとともに、保護者に信頼され地域に愛されるこども園を目指します。

教育・保育の基本方針

石川県白山市 あさひこども園
  • いきいきとした明るい子

    • 家庭的な雰囲気の中で、情緒の安定を図り、心身ともに健康に育てていきます。
    • 安全な食の提供と食育の推進を図ります。
  • 思いやりのある子

    • 友達や異年齢との交流、世代間交流など、さまざまな人との出会いやふれあいを経験し、人との関わりの中で、信頼感、道徳観、思いやりの気持ちを育みます。
  • 自分で考え行動する子

    • 身辺生活の自立を基本にしながら、自分で考えたり工夫したりして遊びを楽しみます。
  • 感性豊かな子

    • 自然体験や物づくりなど、多くの直接体験を通して、見たり、聞いたり、触れたりして感じる心や生命の大切さを知らせます。
    • 感じたことをいろいろな方法で表現できるよう、創造性を育みます。

当園の取り組み

当園の取り組み