石川県白山市の「あさひこども園」では食育に力をいれ、一時保育事業も実施しています。

お問い合せは☎076-276-1107

社会福祉法人 福志会松任 白山市あさひこども園

石川県白山市の「あさひこども園」

トピックス

2歳児、4歳児 表現会

2017年11月25日

  毎年、表現会には多くの方に見に来ていただいていますが、会場の広さが十分ではないため、今年は11月に2歳児、4歳児の表現会、12月に3歳児、5歳児の表現会と2回に分けて行うことにしました。
 今回は2歳児たんぽぽぐみ、4歳児ゆりぐみの表現会を行いました。前日、24日(金)には祖父母の方に見に来ていただき、たくさんの拍手をもらい、自信につながった様子の子ども達。「今日はお父さん、お母さんに頑張っているところを見せたい!」と朝から張り切る様子が見られました。
 まずは、4歳児ゆりぐみの歌と合奏です。

 

 38名のゆりぐみの子ども達。初めは少し緊張した様子でしたが、客席にお家の方を見つけると笑顔で手を振っている子もいました。月1回の英語の時間に歌っている『ハローソング』と『人間っていいな』『赤鼻のトナカイ』を元気に歌い、『崖の上のポニョ』の合奏をしました。可愛らしく手を動かして歌ったり、曲に合わせて楽しく楽器を鳴らしていましたよ♪

 次は、2歳児たんぽぽぐみの表現遊びです。たんぽぽぐみは2グループに分かれて、お話遊びを楽しみました。
 まずは「森のカレー屋さん」です。子ども達が大好きな恐竜や動物になって、美味しいカレーを作りました。

 

 いつもと違う雰囲気で少し緊張気味の子もいましたが、言葉のやりとりや普段楽しんでいる手遊びや太鼓遊びを可愛らしく披露できました☆

 次は「でんしゃにのって」です。子ども達が大好きな絵本「でんしゃにのって」をもとに、いろいろな動物になってお話遊びをしました。

 

 ダンスや手遊びなど普段お部屋で楽しんでいることを披露しました。とっても可愛らしい姿が見られました♡

 最後は4歳児ゆりぐみの劇「ももたろう」です。お姫様を助けるために、桃太郎、忍者、魔法使い、ドラゴンが鬼が島に向かいます。ラーメン屋さんや海賊等も出てくる、とても楽しい劇でした。

 

 一人一人が持っている力を発揮し、友達と一緒に表現することを楽しむ姿が見られました。昨年の表現会より、ずいぶんと成長した姿を見せてくれましたよ☆
 
 今日もたくさんの方に見に来ていただき、たくさんの拍手を頂きました。頑張ったことをたくさん褒めて、認めてもらえることで自信となり、また新しいことにも挑戦しようという気持ちに繋がります。
 来年の表現会もおたのしみに…♡