石川県白山市の「あさひこども園」では食育に力をいれ、一時保育事業も実施しています。

お問い合せは☎076-276-1107

社会福祉法人 福志会松任 白山市あさひこども園

石川県白山市の「あさひこども園」

トピックス

運動会

2017年10月07日

待ちにまった運動会が行われました。前日の雨が嘘のように、子ども達の願いが空に届いたようで、どんより雲も吹き飛び、青空も見られるほどになりました。
たくさんのご家族の方々や地域の方々に見にきていただき、ありがとうございました。
子ども達は嬉しさ反面、少し恥ずかしい子もいたようでしたが、一人一人の成長を感じる運動会になりました。

オープニングは5歳児さくら組の鼓隊演奏。
昨年から楽器も新しくなり、さらに鼓隊への憧れが強くなったさくら組の子ども達は4月からリズム打ちをはじめ、この日に向けて一生懸命取り組んできました。新しく新調した衣装を身にまとい、オープニングを素敵に飾ってくれました。


0歳児ひよこ組、1歳児もも組、ちゅうりっぷ組は今年から運動会は自由参加となりましたが、たくさん参加していただきありがとうございました。運動会に遊びに来てくれた未入園のお友達と一緒に「ともだちあつまれ~」の競技に参加しました。おうちの人と一緒にゴールをめざして歩いたり、走ったり・・・。
とっても嬉しそうでしたね。


 

2歳児たんぽぽ組の子ども達は、保育教諭に魔法をかけられて色々な動物に変身する姿を見せてくれました。ペンギンのようによちよち歩いたり、手をゾウの鼻のように動かしてゾウになりきったりして、かわいく表現する姿がたくさん見られましたね。


3歳児すみれ組の子ども達はわんぱく団になって電車で空にしゅっぱ~つ。経験したことがないことを表現するのは難しかったと思いますが、雲をつかまえてみたい、雲の上を転がってみたいという子ども達の思いをリズムに取り入れて楽しんでいましたね。



4歳ゆり組の子ども達はお部屋でおばけやしきを作り、楽しんできた経験からおばけをテーマにリズムに取り組みました。かわいいおばけがいっぱい見られましたね。パラバルーンではみんなで力を合わせて頑張る姿も見られましたね。



5歳児さくら組の子ども達は縄跳びと組体操に挑戦しました。縄跳びは汗だくになりながら頑張っていた子ども達。運動会までにずいぶん上手にとべるようになってきて保育教諭も驚かされました。友達と力を合わせての組体操もとても素敵でしたね。



他にも各年齢ごとに玉入れや大玉ころがし、リレーなど友達と力を合わせて取り組む競技や親子でふれあいながら楽しく参加する競技もありました。
たくさんの声援や拍手をもらい、子ども達もとても嬉しそうでしたね。一人一人が輝いていた、心に残る運動会になりました。ありがとうございました。